収益物件を購入する前に調査|お得マンションでリッチな生活

積み木の家

パーキング経営の始め方

駐車場

遊休地を有効利用するための手軽な方法は、駐車場の建設です。地面をコンクリートで舗装するだけの簡単な工事であるために費用も安くて済み、インターネットで契約者を募集できるというメリットもあります。建設業者にとっても、効率が良い駐車場の工事は人気の案件です。

もっと読む

女性に適した不動産投資

スーツの男性

女性が大阪で収益物件を購入する動きも顕著であり、不動産セミナーやウェブ上の情報を活用するのが一般的です。将来的にも資産を守りやすいのが不動産投資のメリットであり、投資物件を売却することで結婚資金も確保できるのが魅力的です。

もっと読む

家が借りやすくなる制度

スーツの男性

賃貸物件などに入居する際、高齢者や障害を持つ方の保証人になってくれる制度が家賃債務保証です。身寄りのない方でも安心して賃貸への入居が可能となるため、入居者と賃貸経営者双方にメリットの有るサービスとなっています。

もっと読む

物件買うなら知っておこう

マンション

修繕工事も考える

不動産屋には安いマンションと高いマンションがあります。銀座などにあるマンションでも1000万円くらいで購入できるかなり格安な物件もあるのですが、購入前に注意が必要です。というのも収益物件は購入してからちゃんと住めるように工事を行わないといけません。つまり築年数が経過しているとそれだけ配管の状態や耐震性能に不備があるため、修繕工事をしないとダメなのです。そうなってくると余計に費用がかかるので、購入金額よりも非常に高くなる場合があります。予算外になってしまうと意味がないので、築年数を把握してから収益物件を購入しましょう。またマンションは部屋の数が多くなると、それだけ修繕工事にお金が必要となってきます。

スマートマンションがいい

マンションの中にはスマートマンションという収益物件もあります。これは通常の物件と大きく違い省エネを採用している画期的な物件となっているのです。実際に電気代は結構少なめになっているので諸費用を節約できる優れたマンションと言えるでしょう。ちなみにどれくらいの電気代が節約できるのかは事業者との契約内容によって大きく変化しますが、マンションだと全体で約5%ほどのカットが見込めます。リスクを少なくして収益物件を経営する場合はかなり便利なので、購入を考えてみるといいでしょう。また普通の収益物件でも、導入してアグリゲータに管理してもらうことでスマートマンション化できます。今マンションを持っている方も検討してみると良いです。