収益物件を購入する前に調査|お得マンションでリッチな生活

スーツの女性

パーキング経営の始め方

駐車場

遊休地を有効利用する方法

日本は人口減少局面に入っており、住宅需要も都心を除けば減少することが予想されます。それに伴って空き家や宅地が余り、耕作放棄地も同様に増えますから、遊休地の有効利用が重要です。貸事務所や貸家を建設するのも有力な選択肢ですが、工事費がかかることがネックとなります。そこで、駐車場を経営する方法が手軽で収益性も高いです。工事も比較的安価で簡単です。駐車場の工事は住宅のような建物と異なり、地面をコンクリートで固めるだけで済みます。立体駐車場は機械設備も必要ですが、遊休地であれば平面駐車場の工事だけで十分です。駐車場のエクステリアを簡素化することで、工事費を安価に抑えることができるのです。また、地盤が頑丈であれば、タイヤが接地する箇所だけを舗装することでさらにコストダウンできます。

パーキング経営人気の理由

遊休地の活用法として駐車場の経営が人気を集めているのは、工事の手軽さとネット環境の充実が要因です。機能性に加えてインテリアも重視される住宅やオフィスでは、建築までに多大な時間と費用を要します。一方で駐車場はシンプルなデザインのほうが顧客に評価されますし、工事も舗装のみですね。現在はインターネットで駐車場を検索できるサービスがあるため、契約者を募るのも容易です。土地を活用して駐車場を経営する人にとっては、収益化のハードルが低いという魅力があります。建設業者の側から見ても、少ない労力で済む工事を受注できるために駐車場は人気があるのです。土地のオーナーと契約者、そして建設業者の三者にメリットがあることこそ人気の理由でしょう。